ビジネス英語を学ぶ際の基礎【勉強のサイクルを確立】

ビジネスに使う英語

Let’s Study

会話英語とは異なる

言語にはさまざまな種類がありますが、言語の中にも用途によって使われるものが異なってくる場合があります。それが日常的に会話で使われる言葉とビジネスを行うさいに必要とされる言葉です。どちらも意味としては同じですが、ビジネスとして使う場合には正しいビジネス用語を理解していることが重要で、間違った使い方をすると商談がまとまらない、無用なトラブルに巻き込まれるといったことになります。特に海外との取引をする場合には重大な失敗に繋がりかねないことです。このため仕事で英語を使う場合にはビジネス英語を学ぶことがポイントになります。ビジネス英語で学ぶポイントとしては、取引に必要な英語のほか海外出張のさいに現地スタッフと会議を行うための英語、また海外での営業活動を行うための英語などがあります。日常会話程度の英語でも商談すること自体は可能ですが、実際に成約させるためには専門的な英語を用いる必要ありますから、ビジネス英語は欠かせないものです。ビジネス英語を学ぶ方法としては英会話教室などでビジネス英語をレクチャーしているところなどが日本では身近な存在です。一方で単なる英会話は楽しみながら英語で会話をするというのがメインであるのに対してビジネス英語の場合には実用性のある英語を学ぶことが目的になります。このため単なる英会話よりもビジネス英会話の場合には文法も含めて学ぶことになるため一定の英会話スキルを有している必要があります。

Copyright© 2018 ビジネス英語を学ぶ際の基礎【勉強のサイクルを確立】 All Rights Reserved.